1日でニキビを治したい!目立つニキビを早く治す方法

大事な用事があるときに限って目立つ大きなニキビが出来て困った事はありませんか?

 

おでこに大きな赤ニキビが出来て、メイクでも隠し切れないくらいの炎症を起こしてしまっているともう憂鬱になってしまいます。

 

そんな目立つニキビは、突然出来るので1日でも早く治したくなりますね。

 

1日でニキビを治したいその方法とは?

女性の場合は、帰宅後はなるべく早めにメイクを落として肌の負担を減らして清潔な状態を作りましょう。

 

ニキビが出来てしまったらとにかく清潔を保ってくださいね。

 

そして、ニキビが出来てしまった初期段階なら洗顔後に化粧水をたっぷりと付け、保湿効果の高いクリームを付けて早めに就寝しましょう。

 

この時、最後の保湿クリームは治したいニキビが出来ている部分に重ね付けしてあげると翌朝炎症が治まりやすいです。

 

半身浴やストレス解消法などを行ってリラックスする時間をつくることもニキビの解消には良い影響を与えます。

 

では、もう少し痛みや赤みが増してしまったニキビを治すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

1日でニキビを治したい時のオロナインは本当に効くの?

お肌のお手入れに使っている方が多いのはニベアの青缶ですが、ニベアと同じような部類に属するオロナインはニキビに効くクリームなんです。

 

家に必ずおいてあるイメージが強いオロナインですが、1953年に誕生して以来万能クリームとして親しまれています。

 

効能の表示を見ると、実は最初に表示されているのが「にきび」です。

 

オロナインは、クロルヘキシジングルコン酸塩の優れた殺菌の作用がありニキビの他にも傷の治癒などとして使われているクリームですが、油分が多いためニキビの炎症の度合いによってはその油分でニキビが悪化してしまったという事もありますので赤ニキビの場合に使ってみてくださいね。

 

1日でニキビを治したい場合の洗顔法

ニキビが出来ている時の洗顔ですので刺激を与えるのは控えましょう。

 

クレンジングの際、擦ってしまうとニキビに刺激を与えてしまうため優しくクルクルと滑らせる感じでメイク落としをしてみてくださいね。

 

ダブル洗顔の場合は、洗浄力が強いものよりも汚れをしっかりと落として肌に必要な油分は残すものを選ぶと肌の乾燥が防げます。

 

朝は水洗顔が良いと言われることもありますが、寝ている間に肌の新陳代謝が行われて肌表面が清潔でない事もありますので朝晩しっかりと洗顔をする方が清潔な肌が保てます。

 

ニキビを本気で治したい場合のスキンケア方法