赤ニキビを早く治す方法

白ニキビが出来ているなぁと思っていたらいつの間にか炎症を起こして赤ニキビになってしまう事があります。

 

これは、雑菌が繁殖して炎症を起こしてるためで、痛みを伴う場合もあるので一刻でも早く治したいニキビです。

 

赤ニキビを早く治したいなら炎症を沈めよう

炎症が酷くなると肌の真皮層内部に影響を及ぼしてニキビ跡が出来やすくなってしまうため先ずは炎症を沈めていきます。

 

炎症を沈めるためには、グリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症作用のある成分が含まれている化粧品出のお手入れが刺激も少なくて良いでしょう。

 

ニキビケアを目的としている化粧品に含まれている事が多い成分です。

 

赤ニキビ,治したい

 

炎症を抑える成分としてサリチル酸という成分もありますが、こちらの方が肌への刺激が強くなるため刺激の少ないグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている化粧品を選んでみて下さい。

 

赤ニキビを治したいならこんな方法

ニキビが炎症を起こしてしまうのは、その時の肌環境もありますが、暴飲暴食をしたり睡眠不足が続いたりしても少なからず影響を及ぼしています。

 

ビタミン類の少ない食事では肌機能をアップさせる栄養が不足してしまいます。

 

ビタミンCや抗酸化力のあるビタミンEなどは肌をきれいにする栄養素です。野菜や果物、ナッツ類などを摂る様にしてみてはいかがでしょうか?

 

また、寝具は清潔に保つため、枕カバーを頻繁に取り換えて肌が直接触れる部分はいつも清潔さを心掛けます。

 

睡眠不足も美肌作りには良い影響がないため早寝早起きを心掛け、質の良い睡眠が取れる寝室の環境に変えてみるのも良いでしょう。

 

赤ニキビを治したい時の化粧品選び

皮膚科を受診する方法もありますが、炎症を沈めて肌質を整える成分が配合されているニキビケア化粧品でのお手入れは実際に使用してみましたが、洗顔料から変えてみると1週間で肌の変化を感じました。

 

ニキビは1日で治すには難しくはありますが、炎症を沈める事はできます。

 

抗炎症作用のある化粧品で数日お手入れを続けてみてください。個人差はあると思いますが、赤みが引いて来れば後は刺激を与えないようにしながらスキンケアを丁寧に行いにきびが治るのを待つだけです。

 

早く治す為に赤ニキビを潰す方法は、ニキビ跡が出来やすくなるので避けた方が良いでしょう。

 

本気でニキビを治す方法