冬に悪化しやすいニキビを治したい時のお手入れ法

ニキビが大量に発生したり悪化するのは皮脂や汗でべたつく夏に多いと思いがちなのですが、実は冬もニキビが悪化しやすい危険な季節です。

 

ニキビが発生するメカニズムを思い出してみて下さい。

 

  • ホルモンバランスやストレスなどの生活習慣からくる肌の乾燥
  • 冷暖房や乾燥する季節の影響による肌の乾燥

 

冬は、夏と同様にどちらのパターンでも肌が乾燥しやすい時期なので保湿対策をしっかり行ってみて下さいね。

 

冬のニキビはこうして悪化する

ニキビが日頃から出来やすい方は、肌の水分量が不足している傾向にあります。

 

これに空気の乾燥が加わると本当にお肌はカラカラ状態になってしまいます。突っ張り感じてからでは乾燥対策は遅いですから保湿力の高いニキビケア化粧品などでたっぷり保湿しましょう。

 

また、肌が乾燥傾向の場合、バリア機能が弱く紫外線やホコリなど外的刺激を失せぎきれず肌荒れの原因になってしまう事もあります。ニキビが出来やすい上に更にニキビが出来やすい肌環境を招いてしまいます。

 

そして、冬は寒さからついつい熱いお湯で洗顔をしていたりしませんか?

 

熱いお湯での洗顔は、より肌の乾燥をうながしてしまったり肌バリアを作っている必要な皮脂を洗い流してしまうため洗顔時はぬるめのお湯で行いましょう。

 

冬のニキビを治したいならこんな撃退法

冬は冷え対策も行ってみましょう。

 

手足の冷えで眠れないなど冷え性の方は特に体を温める対策をしてみてくださいね。

 

冷えもホルモンバランスの乱れに繋がるからです。生理前のホルモンバランスの乱れは自然現象なので完全には防ぎきれませんが、冷え対策はグッズなどを活用すると快適に行えます。

 

私は冷えの改善で生理痛も軽くなり生理前のニキビも減ってきました。もちろん他の条件も影響していると思いますが冷えを改善すると肌荒れの改善や体の機能が良くなるため体調管理がしやすくなります。

 

冬のニキビ,治したい

 

3つのニキビを治すスキンケアの詳細はこちら