皮脂を吸着してニキビを予防する化粧品

ニキビが出来てしまうのは、毛穴詰まりが原因になっている場合が多いです。

 

肌のターンオーバーが上手く行われず、角質や皮脂などが毛穴に詰まってしまうと、毛穴が塞がれてしまい毛穴の奥で分泌された皮脂が出られなくなってしまうからです。

 

ターンオーバーが行われていれば、不要な角質は剥がれ落ちてくれるため毛穴にも角栓が出来にくく分泌された皮脂も詰まりにくくなります。

 

でも分泌された皮脂は夏場などは特に、汗と混じり鼻やおでこなどのテカリの原因になってしまいます。

 

皮脂吸着でニキビの出来にくい毛穴ケア

顔の肌が正常に保たれているのは、常在菌や潤いを保っている皮脂などがあるからです。

 

例えば、洗浄力の強い洗顔料を使っていると肌の潤いをキープしている皮脂まで根こそぎ洗い流してしまいます。

 

すると汚れを落として清潔になったはずの肌から皮脂が分泌されやすくなってしまうんです。

 

皮脂や汚れを落としてニキビを出来にくくするための洗顔やお手入れが逆効果になっている場合もあるため洗顔料や洗顔時に肌の乾燥を招いてしまう熱めのお湯を使用していないかなど確認されてみてくださいね。

 

では皮脂を吸着するお手入れ法とは?

 

洗顔で皮脂を落としてしまうのではなく、化粧水や乳液などで十分に肌を潤し、化粧下地やファンデーションで分泌された皮脂を吸着してテカリを抑えるお手入れの方法です。

 

皮脂吸着でニキビを防ぐならベビーパウダー

裏技的な方法ですが、メイクに詳しい知人も行っている夏の皮脂テカリを抑える方法です。

 

赤ちゃんのおしりや背中にポンポンとはたいて使うベビーパウダーをファンデーションを塗った後の仕上げパウダーで使う方法です。

 

ベビーパウダーには皮脂を抑えてくれる働きがあるため夏の汗と皮脂が出やすい時期に使えるそうです。

 

デメリットとしては、ちょっと肌の色が白くなりすぎる点ですがお手持ちのパウダーと併せて使えばよりナチュラルな仕上がりになります。

 

皮脂吸着するニキビ用化粧品で皮脂コントロール

皮脂を吸着して化粧崩れを防ぐ化粧下地やファンデーションは様々な種類がありますので取り入れてみてくださいね。

 

ニキビを治す方法トップページへ戻る