頬ニキビを治したい時の予防対策

突然出来ることが多い頬ニキビが出来る原因は、大人ニキビが出来る原因とほぼ同じです。

 

でも頬は顔の中では皮脂の分泌が少なそうなので過剰な皮脂分泌によるニキビの発生は考えにくいです。

 

頬は、元々皮脂があまり多くないので乾燥しやすい部分ではあります、そのため乾燥を招いてしまう要素が出来た時に更に乾燥が酷くなってニキビが出来てしまう事があります。

 

頬ニキビを治したいなら原因を解消しましょう

乾燥が原因になっている場合が多いのですが、下記の様な事が原因になっている場合もあります。

 

  • ホルモンバランスの崩れ
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 寝具の不衛生

 

皮脂が少ない頬にニキビが出来るのは、生理前のホルモンバランスが崩れている場合や、ストレスや睡眠不足などの日常生活の影響によるホルモンバランスの崩れなどが原因です。

 

暴飲暴食やストレスから甘いものの食べ過ぎなどが続いている場合は、食生活を見直しましょう。

 

ヨーグルトや野菜を多く摂って、食物繊維が豊富な食品を食べることで腸内環境も改善するので肌荒れの解消にもなります。バランスの摂れた食生活は、健康や美容に良いため直ぐにでも実践されてみてくださいね。

 

見落としがちな寝具の不衛生

以外と見落としがちなのが寝具類の不衛生です。

 

寝ている間に汗を掻いて肌が直接触れる枕などは雑菌が繁殖しやすいため、頬ニキビが出来やすい方はこまめに寝具類を洗濯するか枕の上にタオルを敷いて毎日取り換える方法もおすすめです。

 

頬ニキビを治したい時のスキンケア方法

ホルモンバランスの崩れによる乾燥や、ストレスや睡眠不足などによるホルモンバランスの乱れによって起こる肌の乾燥が原因の場合は、スキンケアを見直してニキビを改善していく事も大切ですが、乾燥の原因になっているストレスなどを軽減してあげることも必要です。

 

ストレスが多いと肌荒れだけでなく、体調不良にもつながりますので日ごろからストレスを溜めこまない様に適度に発散しましょう。

 

頬ニキビを治すには、乾燥している肌の環境を潤いのある肌環境に改善してあげましょう。

 

乾燥による大人ニキビには、保湿効果の高いニキビケア化粧品で毎日のお手入れを続けていく事です。

 

もちもちと潤った肌は、過剰に皮脂の分泌が起こることが少ないため乾燥ニキビの改善に保湿力の高いスキンケアは肌環境の改善に期待が持てます。

 

ニキビを治す方法