黄ニキビのニキビ跡が残らない治し方

白ニキビから黒ニキビ、炎症をおこした赤ニキビが更に悪化してしった状態が黄ニキビです。

 

化膿ニキビとも言われ、自己流で無理に潰して化膿物を押し出したりすると凹凸跡が残る可能性のあるニキビです。

 

大人ニキビが出来やすい顎や頬、髪の生え際などに出来やすいので大人ニキビが出来やすい場合は、保湿を心掛けて肌の乾燥を防ぎましょう。

 

黄ニキビを治したいなら炎症を抑えよう

黄ニキビは突然出来ることは無く、赤ニキビが悪化して出来ます。

 

毛穴の中では、皮脂とアクネ菌、黄色ブドウ球菌まで発生している状態です。つい指で潰して中身を出してしまいたくなりますが手には雑菌が付いている事もありますので自己流で治す際は注意が必要です。

 

化膿してしまっている状態ですので、黄ニキビが繰り返し出来る、数が多くできる様な場合は皮膚科を受診された方が安心かもしれません。

 

炎症を沈める塗り薬や飲み薬などが処方される場合もありますが、ホルモン療法がおこなわれることもあります。

 

ニキビは、男性ホルモンの影響を受けて出来やすいため女性ホルモンが優位に来るような治療がされます。

 

普段から、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを多く含む豆乳などを積極的に摂っておくとニキビの発生と悪化を防げる可能性が高くなります。

 

黄ニキビを治したい時は皮膚の組織から修復

黄ニキビが出来てしまった場合、化膿して膿が皮膚の真皮層内部に広がってしまうことがあります。

 

菌が発生しているためニキビ跡も残りやすくなります。ニキビ跡は残ってしまうと消えるまでに時間がかかりますのでセルフケアで治す場合は、ニキビケア化粧品で刺激を与えない様にしながら優しくお手入れを続けてみましょう。

 

黄ニキビを治したいならこんな原因も解消

ニキビは、肌のみが原因になっていることもありますが、生活習慣や食べ物の影響も大きいと言われています。

 

睡眠不足ではありませんか?

 

疲労が蓄積しているのに眠れない、慢性的にストレスが多いなど、生活習慣を見直すだけでも体内の状態が変わります。

 

ニキビは、便秘などでも体内の老廃物が影響で出来る場合もあります。バランスの摂れた食生活や十分な睡眠など直ぐにでも改善できるところは以外と多いのかもしれません。

 

ニキビケア化粧品について