季節の変わり目に起こりやすい肌荒れニキビのお手入れ法

冬から春、秋から冬にかけて肌荒れが起こりやすくなります。

 

春は、花粉の飛散やPM2.5などの大気汚染物質の量が増えるためそれだけで肌が荒れるという方もいます。

 

私も毎年冬から春にかけての時期にひどい肌荒れが起こる一人です。

 

花粉で目や鼻の周りはぐしゅぐしゅして肌が痒くなります。花粉が肌に付着すると痒くなるようで、この時期は、帰宅後すぐにクレンジングと洗顔を行うようにしています。

 

ニキビ治したい.季節の変わり目

 

肌荒れと同時に片頭痛まで併発することもしばしばなので体調管理にも気を遣う時期なんです。

 

 

季節の変わり目に肌荒れニキビが出来る原因

花粉などの外的な要因の他に、五月病と言われている時期にストレスから胃腸が弱り肌荒れが起こることもあれば、秋から冬の空気の乾燥によって肌も乾燥してしまうことでニキビが出来やsくなっている事もありまsう。

 

また、朝晩の寒暖差が激しい場合も体へのストレス、肌へのストレスとなって現れる場合もあります。

 

季節の変わり目ニキビ対策

では季節の変わり目に出来るニキビを治す方法はあるのでしょうか?

 

ニキビが出来てしまう原因を排除してあげるだけで肌ストレスが減りニキビが出来にくくなります。

 

例えば、秋から冬の乾燥対策として、いつもよりも保湿効果の高い化粧品に変えてみるなどです。

 

ニキビが出来たり悪化したりする原因の元は、肌の乾燥が引き金になっている場合が多いためです。

 

季節の変わり目の体調不良も改善

季節の変わり目が苦手な私は、この時期をやり過ごすために幾つか工夫していることがあります。

 

  • ストレスを溜めない
  • リラックス出来る環境を作る
  • 肌を乾燥させない
  • 睡眠を十分にとる
  • 肌の再生を助けるビタミンBを摂る

 

季節の変わり目は、少しの工夫でニキビの悪化を防ぐことも可能です。気候や肌質を見ながら化粧品を変えることもこの時期には良いお手入れ法です。

 

ニキビを治したいトップへ戻る