ニキビを治すファンデーションの特徴

ニキビが出来ていてもメイクはしたいですよね。

 

ニキビ跡が出来ていたら尚更メイクで隠したいというのが本音かもしれません。

 

でもニキビケアのためお仕事が休みの日は、肌に負担がかからない様にすっぴんで過ごすという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方にも肌への負担がほぼゼロで日中ファンデーションを付けている方が肌の調子が整うファンデーションがあります。

 

ニキビを治すファンデーションとは?

肌が乾燥してしまうと私たちの肌は、非常事態だと感知して皮脂を出して肌を潤そうとします。

 

でもこれが過剰な皮脂分泌になってしまい、結果的には毛穴詰まりを起こしてニキビが出来てしまいます。

 

メイクをしたときに、肌が潤い不足だと感じている場合はこのファンデーションを試されてみてはいかがでしょうか?

 

 ↓   ↓   ↓

 

ニキビ肌を治すファンデーション

 

 

このファンデーションは、付けている方が肌が潤う特徴があります。

 

乳液や保湿クリームの様な感じなのかなと思っていましたが、実際に使用してみると長時間付けているほどその意味を実感できます。

 

しかも潤うのに化粧崩れもしにくくてニキビ跡まで隠せるカバー力もあります。

 

ニキビ,治したい,乾燥,ファンデ

 

ある程度年齢を重ねてきたら、いかにもお化粧していますというメイクよりも素肌が美しくてナチュラルなメイクの方が若く見えます。

 

このファンデーションはそんな若返りの効果にも期待が出来ます。

 

ニキビ肌にいいのはパウダーファンデーション?

肌荒れが起きている時は、パウダーとリキッドファンデーションならどちらが肌に優しいのでしょうか?

 

パウダーと言いたいところですが、リキッドでも使用されている成分によって違いがあります。

 

リキッドの方がカバー力があり肌を均一に見せる働きがありますが毛穴に入りやすく厚塗り感が出やすくなります。

 

一方パウダーはスキンケア化粧品で整えた後、塗っていくだけなので難しさもなく塗り直しも楽です。

 

ニキビを治す3つのスキンケアへ戻る