ニキビを治したいなら食事を見直そう

ニキビを治したい時は、肌トラブルが起きている原因になっている可能性がある食事内容を見直してみましょう。

 

こんな食生活を送っていませんか?

 

  • 脂っこいものが好きで良く食べる
  • 甘いものが好きで毎日食べる
  • スナック菓子を良く食べる
  • 炭酸飲料などを良く飲む
  • 外食が多い
  • 偏食傾向がある
  • 朝食は食べない

 

いかがですか?ずべ手に当てはまらなくても出来合いの物を食べる機会が多い方は栄養に偏りが出やすいので不足しがちなビタミンやミネラルを意識的に摂る様にしましょう。

 

食事で無理な場合は、サプリも便利です。

 

    ↓  ↓  ↓

 



 

 

ニキビを治したい時の食事を変える食生活

上記に上げたような食生活を続けていると、腸内環境も悪くなるため体内に溜まった毒素が肌から出ようとしてニキビの原因になりかねません。

 

ニキビは、ストレスが多くても出来やすいため肌表面だけのトラブルではなく、体の内側からのお手入れがとても大切なんです。

 

食生活で気を付けたいのは、バランスの摂れた食事がとれているか?という事です。

 

体内で食べたものが消化されるときにビタミンが多く使われるため皮膚の再生を促すビタミンB群が不足しがちになると肌のカサツキやニキビなどが出来やすくなります。

 

脂っこいものや甘いものが好きな方は全て我慢するとストレスになりますので適量を摂るようにしてその代り、緑黄色野菜や果物なども摂る様にしましょう。

 

食事の管理は、今日から始められますのでプチダイエット気分で気軽に始めて見てはいかがでしょうか?

 

ニキビを治したい本気のお手入れ法