ニキビを治したいなら肌のターンオーバーを整えよう

肌にはターンオーバーという肌細胞の生まれ変わる機能があります。

 

通常は、およそ28日周期で起こると言われています。女性の生理周期に近いですね。

 

ニキビを治したい|ターンオーバー機能とは?

 

私たちの皮膚は、上から

  • 表皮層
  • 真皮層
  • 脂肪層

に分かれています。

 

この表皮層の中ではさらに4つの層に分かれています。

  • 角質層
  • 顆粒層
  • 有棘層
  • 基底層

少し専門的なお話になりますが、4つの層からなる表皮層の一番下層の基底層で新しい肌細胞が作られます。

 

そして基底層→有棘層→顆粒層→角質層という感じで新しい細胞は徐々に肌の表面に押し上げられてきます

 

すると古くなった表皮が垢となって剥がれ落ちおて行きます。これが肌のターンオーバー機能です。

 

およそ28日周期で行われますが、年齢を重ねていくと40日にも50日にも伸びると言われていて、遅れると古い角質がいつまでも肌に残ってしまうため角質肥厚になり毛穴の周りの皮膚が硬くなるため皮脂詰まりを起こしやすくなり、ニキビが出来てしまう事もあります。

 

ターンオーバーが遅れると、肌トラブルが起きやすくなります。

 

 

ニキビ治したい|ターンオーバーの乱れは乾燥が原因?

ターンオーバーが遅れるとニキビが出来やすくなりますが、どうしてターンオーバーが遅れてしまうのでしょうか?

 

実は、肌の乾燥が大きな原因です。もちろん年齢による肌の乾燥も含むのですが、乾燥するとターンオーバー機能が弱くなり角質肥厚を招いてしまうのです。

 

また、ニキビが出来ているからと言って洗顔をし過ぎたり、洗浄力が強い洗顔料を使用していると肌表面の潤いが無くなり皮脂が過剰に分泌されたり、表皮が無理やり剥がれ落ちてしまうために未熟な肌細胞のまま表皮になってしまう事があります。

 

すると、未熟な肌細胞は、外的刺激に対するバリア機能が弱いため紫外線などの刺激から肌を守れずに肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

 

ニキビ治したい|ターンオーバーで肌荒れ

このように、ターンオーバーは早すぎても遅すぎても私たちの肌にとって負担となってしまいます。

 

およそ28日で行われるターンオーバー周期を整えることが大切ですね。

 

ニキビ治したい|ターンオーバーを整える保湿ケア

ニキビなどの肌トラブルを解消するためには、ターンオーバー周期がおよそ28日の周期となる様に肌のお手入れを行いましょう。

 

それには、肌の保湿対策が欠かせません。

 

新しい細胞が生まれる表皮層を潤いで満たすとじっくり細胞が作られ表面に出た時に正常場バリア機能が働きます。

 

ニキビ跡もこの肌のターンオーバーによって色素沈着を起こした層が少しづつ肌表面に上がってきてやがて垢となって剥がれ落ちるため消えるメカニズムになっています。

 

ニキビとニキビ跡を治したいなら肌のターンオーバーを整えましょう。

 

ニキビを治したい3つのスキンケア