大人ニキビを治したい|原因と今日から始められる予防法

大人ニキビは、成長期に出来る思春期ニキビとは原因が違うためお手入れ方法にも違いがあります。

 

私もそうでしたが、思春期ニキビからの延長で大人ニキビが出来る様になるとその変化に気づきにくいです。

 

すると、思春期ニキビのお手入れで使っていたニキビケア洗顔料やスキンケア化粧品をそのまま使用している場合があるためお手入れしているのににきびが治らない事もあります。

 

大人ニキビを治したい時は原因から

思春期のニキビは、主に成長ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されてしまう事が原因ですが、大人ニキビはホルモンバランスと肌の乾燥が主な原因です。

 

似ているようで違いがある2つのニキビですので、それぞれに合うお手入れ方法が大切です。

 

ニキビを治したい,ニキビケア

 

大人ニキビを治したい時のニキビケア

では大人ニキビを治すにはどんなニキビケアが必要なのでしょうか?

 

原因となってしまうホルモンバランスを整えて、肌を乾燥から守るという事です。

 

ホルモンバランスを整えよう

ホルモンバランスが崩れてしまうのは、女性の生理周期によるものであったり、ストレスや睡眠不足、暴飲暴食によるものも考えられます。

 

様々な原因から自分ではコントロールできない自律神経の働きが乱れてしまうと、体のあちこちに不調が現れたりホルモンバランスが崩れたりします。

 

大人ニキビは、肌だけのトラブルではなく体に起きているトラブルのサインとも考えられます。

 

そこで、まずは生活習慣などを見直してみてください。

 

  • 偏った食事をしていませんか?
  • 飲酒量は多くありませんか?
  • 喫煙量は多くありませんか?
  • ストレスを溜めていませんか?
  • 睡眠時間は足りていますか?
  • 適度な運動をしていますか?
  • 便秘はしていませんか?

 

これがニキビに影響するの?と思う事でも体調不良につながることはニキビの原因となっている事もあります。

 

ニキビが治る頃には体調も良くなっているかもしれません。

 

肌を乾燥から守ろう

20代から40代くらいまでが大人ニキビに悩む時期ですが、少しづつ肌の老化が始まっている時期でもあります。

 

代表的なのは、コラーゲンやセラミドと言った肌に潤いを与えている成分の減少です。

 

体内で作り出すことも出来ますが、潤いを与えるほど作り出すことが出来ないため化粧品や食べ物などから補給をしてあげましょう。

 

大人ニキビを治したい方法まとめ

ホルモンバランスを整えて、保湿対策をしましょう。

 

ホルモンバランスは、生活習慣の見直しと生理前にはイソフラボンが含まれている大豆製品を摂るようにすると良いでしょう。

 

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの働きを助けてくれます。

 

保湿対策は、潤い成分が配合されている化粧品でのお手入れが最適です。角質層に浸透するものを選んでニキビの出来にくいプルプルのお肌を作りましょう。