日常生活を少し改善するだけでニキビを出来にくくしましょう

ニキビケアを行っているのに一向にニキビが治らない、治ったと思ったら繰り返し出来てしまう状況は辛いですね。

 

私も繰り返し出来るニキビには本当に苦労しました。

 

顎にニキビが出来ると2〜3日の間に数個に増えてしまう事も度々ありニキビの菌は伝染するんじゃやなかと思ったくらいです。

 

そこで、再び化粧品を変えて日常生活も変えてみることにしました。

 

睡眠不足や便秘は肌荒れの元だよって親からも聞いていたので先ずは不摂生な生活スタイルを見直すことにしました。

 

日常生活,改善,ニキビ

 

日常生活の改善で大人ニキビは治る

繰り返し出来るのは大人ニキビの特徴ですが、出来にくくすることは案外直ぐにできるかもしれなません。

 

「保湿」を超保湿に変えてみてください。

 

大人の肌は、潤っているように見えて肌の内側がカラカラに乾いているインナードライ肌になっている可能性もあるため、冬ン乾燥した時期でも使えるような高保湿の化粧品を使ってみてください。

 

どの化粧品を使えばいいのか解らないという場合は、TOPページで書いているニキビケア用の化粧品を試されてみてはいかがでしょうか?

 

初回はかなり安くて、返品もOKにしている通販化粧品ですので使ってみる価値はあると思います。

 

日常生活の改善でターンオーバーが整う

ニキビの炎症も抑えながら高保湿の化粧品を使いながら、日常生活も改善してみると努力しただけの変化は現れてくれます。

 

日常生活で改善したのはこの5つ
  • 睡眠時間を1時間増やす
  • 帰宅後早めにメイクを落とす
  • 食生活の改善
  • 週に2回ほどウォーキング
  • ストレス発散のため月に数回スーパー銭湯に行く

 

ニキビが出来なくなりますようにと考えながら過ごしていると、必然的に暴飲暴食をしなくなったり、早寝早起きを心が得るようになり心身の健康にもつながりました。

 

すると、肌の調子が良くなってきたのが解るのでメイクのノリが良くなります。

 

メイクのノリが良くなると気分が良いのでメンタル的にもメリットが大きいと感じました。

 

肌の調子が良くなると、新陳代謝(ターンオーバー)が整うためニキビの原因になる毛穴詰まりが起きにくくなります。

 

 

日常生活の改善でホルモンバランスを整える

上記の様な日常生活の改善を行うと、ストレスが軽減されたり肌の状態が良くなります。

 

ストレスが原因で乱れる自律神経の働きも正常化するため生理前にニキビが出来やすかった状態からニキビの出来にくい状態へ変化してくれます。

 

生理前に起こるホルモンバランスの変化は自然現象なので仕方がないのですが、それによって影響を受け過ぎてしまわない様な肌質を作っておけば繰り返し出来るニキビも出来にくくなります。

 

ニキビを治したいTOPページへ戻る