白ニキビを治す正しいお手入れ方法

ブツブツと頬やおでこに広範囲にわたってできる事もある白い膿の様な塊が見えるものが「白ニキビ」です。

 

化膿したニキビと見た目が良く似ているのですが白ニキビはニキビとしてまだ初期段階です。

 

出来立ての赤ちゃんニキビなので痛みもなくつい自分で潰してしまいがちですが、化膿したニキビと同じように潰す行為は肌にとって刺激になってしまいます。

 

ではどうややって治したらいいのでしょうか?

 

白ニキビを治したい時の正しい方法

ニキビが出来てしまったら、基本的に自分で潰すと雑菌が繁殖して炎症を酷くしてしまったり、皮膚を傷めて色素沈着に繋がることもあります。

 

そのため白ニキビが出来始めたら次の事を確認してみてください。

 

  • 肌が乾燥している
  • 肌がごわついている
  • 乾燥しているのに皮脂が出やすい
  • 睡眠不足
  • ストレスが多く暴飲暴食になりがち
  • 糖質を好んで食べている

 

肌が乾燥していると、肌を潤そうとして皮脂が分泌されやすくなる場合があります。通常なら不要な皮脂なので毛穴から出られずに毛穴詰まりを起こすとこれがアクネ菌の増殖に繋がりニキビが出来てしまいます。

 

夜の10:00から深夜2:00はゴールデンタイムと言われていますが、この時間は肌のターンオーバーが行われやすく肌の修復も行われますからこの時間に睡眠がとれる場合は深夜12:00には眠りにつくことで美肌作りになります。

 

また、年齢を重ねると老化が進みますが、老化とともに肌の糖化も進みます。

 

糖質の多い食事をしているとタンパク質と糖が結びついて肌の糖化が起こります。肌がさび付いてしまう状態ですので栄養バランスの摂れた食事を心掛けましょう。

 

白ニキビ,治したい

 

ビタミンやミネラルの多い食事は体の健康維持にも役立ちます。

 

糖質制限や食事に気を付けたダイエットを行うと肌荒れが治りハリや艶が戻るのはそのためです。

 

本気でニキビを治す方法